A型事業所支援を – 佐野道議追及 保健福祉委員会

佐野議員は道議会保健福祉委員会で、全国で閉鎖に伴う大量解雇が問題となっている就労継続支援A型事業所について質問し、雇用確保への支援を強めるよう求めました。

佐野議員が「障がい者の雇用確保に取り組む法人への支援を強め、国にも求めるべき」とただしたのに対し、佐藤敏保健福祉部長は、制度活用の助言や指導、事業所の実態、利用者の声を国に伝えるなどして「就労継続支援A型事業所が適切に運営され、また、障がい者の雇用が確保されるよう取り組む」と答えました。

質問する佐野議員