大学進学で減額するな

宮川議員は、7月4日の知事総括質疑で「生活保護受給者の大学進学を認め、世帯分離で保護費を減額すべきでない」と迫りました。

高橋知事は「高卒で就職する人や、働きながら夜間大学で学ぶ人、生活保護を受給してない人とのバランスを考慮すべき課題」と、保護費を元に戻すことは拒否しました。