命と暮らし守る道政 (第2回定例会に臨む決意)北海道庁北門前で

2017年6月20日朝、日本共産党北海道議団は北海道庁北門前で第2回定例会に臨む決意を訴えました。

鉄路の存続、地域間格差解消・・・

佐野道議は、「森友・加計学園疑惑の幕引きをはかり「共謀罪」をごり押しする安倍暴走政権に、国民多数が不安を抱いている」と批判しました。
「安倍政権言いなりの高橋道政に真っ向から立ち向かう日本共産党です。道議会では、JR北海道の路線存続、地域間格差の解消、国保の道単位化など、道民の命と暮らしを守る立場でがんばりぬきます」と語りました。

訴える道議団 佐野道議(中央) 道庁北門前

後期の所属委員会等が下表のように決まりました。

常任委員会 特別委員会 その他
佐野 弘美 政審副会長 保健福祉 理事 人口減少問題・地方分権改革等調査 理事 広報委員
真下 紀子 団長 経済 理事 食と観光対策 理事
菊地 葉子 幹事長 文教 理事 産炭地域振興・エネルギー問題調査 副委員長 議運理事
宮川 潤 政審会長 水産林務 副委員長 少子・高齢社会対策 理事