カジノ誘致に怒り心頭!! 女性団体で報告

佐野議員は2019年2月19日、女性団体の会議に出席し、道政報告を行いました。

子どもの貧困が深刻な北海道で、子ども医療費助成制度が、全国の都道府県の中でもっとも遅れていること、高橋知事がカジノの誘致に積極的なこと、道幹部の女性比率が、高橋道政の16年間でわずか8人、2%に過ぎないことなどの報告に、驚きと怒りの声が上がりました。

「カジノに反対し、子どもの未来を守るためにがんばっている佐野さんに、これからもがんばって欲しい」と、激励の声が寄せられました。