膨らむダム予算

高橋はるみ知事が同意するとして議会に提案した、幾春別・沙流両河川の開発事業費増額分は、表の増額欄に示した325億円で、総経費は当初予算の206%に増大します。

真下紀子議員は2018年9月27日、一般質問で「これまでも付けてきた『総事業費を増額しない』との知事意見が、全く効果がない」と批判し、「議会にはかった意見が反映されない。知事の責任は極めて重い」と追及しました。

高橋知事は「国から詳細な聞き取りを行い厳正に精査した。やむを得ない要因による」と言い訳し、「今後、総事業費は一切増額しない」との意見をつけたと強弁しました。