道政報告を行いました

女性団体の集いで報告

2017年12月9日、北区の女性団体の大会に参加し、道政や道議会活動について報告しました。

「高橋知事は、改憲容認を発言し、公約では『脱原発』をかかげながら原発推進が主目的の原産協会に加盟し続け、原発再稼働の判断も国任せです。粘り強い要求が続く子どもの医療費無料化についても『国が一律に支援するべき』と冷たい態度です。
子育ては大変な経済負担が

街頭から報告

2017年12月16日、札幌市北区の街頭9か所で、道政報告を行いました。

道議会決算特別委員会で子どもの貧困対策やがん対策など、幅広く道政をただし、日高線復旧や原産協会からの脱退については、知事総括で直接追及したことを報告。道民の立場で引き続き力を尽くす決意を訴えました。

札幌市北区の街頭で道政の報告